観光

車窓から 三原〜倉敷

ボロッッボロなアパートがある。右手、三菱重工の工場かな?太平洋セメントのカッコいい工場がある。 糸崎駅。「岡山からの電車は糸崎止まりが多いね」。なんか駅の雰囲気が網干や黒磯に似ている。 次は尾道。久しぶりに海が戻ってきた。「あれがしまなみ街…

車窓から 広島〜三原

次は天神川。マツダZOOMZOOMスタジアム広島(予測変換さまさま)が見える。こんなに駅近だったのか。広大な貨物のヤードが広がる。 天神川駅。依然として都会。 駅を出て、川を渡った。これが天神川?*1マツダ病院。どこまでマツダの手が及んでいるんだ・・・*…

車窓から 岩国〜広島

次はわき?住宅地の中を走る。海側に工場も見える。 和木駅。ここは山口県最後の駅なのかな。 次は大竹*1。川を渡ったけど、山口と広島の県境かな?*2 大竹駅。普通の街だ。 次は玖波。右手にデカイ工場がある。また貨物列車とすれ違う。トンネルをくぐった…

車窓から 徳山〜岩国

徳山駅からスタート。 次は櫛ヶ浜。左手は道路。右手は、巨大なコンビナートが見える*1。壮観。 櫛ケ浜駅。工場街から急に田舎の風情あふれる駅。 次は下松。一定して家が並んでいる。川*2を渡ると、右手に大きな工場が見えた。何かを汲み上げてる的な*3。 …

車窓から 新山口〜徳山

新山口駅から。「新幹線の駅なのに周りなんにもないね」 新山口駅を出発した。広大な貨物のヤードが望める。川を渡った。右手に「ギザギザした山がある」。次はよつつじ?道路*1と並走しているが、田園風景が続く。左手は家や道路があるが、右手は完全な田舎…

夏休みだ

明日から夏休みだ。唯一惜しむらくは、会社を出るときにエアコンが消えたのを指差し確認しなかったことだ。かえすがえすも悔やまれる。たぶん大丈夫なはずだけど、この夏休みは『トミーノッカーズ』に登場した暴走する自動販売機よろしく、エアコンに襲われ…

函館一問一答

いろいろ書いていくとゴタゴタしそうなのでこんな形式をとってみると面白いんじゃないだろうか。Q:函館は寒かったか。 A:5月という感覚からするとかなり寒かった。首都圏の3月の終わりぐらいの気温だったと思う。 Q:函館はどこが良かったか。 A:函館山。夜景…

函館三大名所(たぶん)

突然であるが、函館に2泊3日で旅行していた。そして昨日帰ってきた。事前に報告する余裕がなく、また旅行の最中に食事以外に更新することができず申し訳ありませんでした。しかし細々と更新するよりもあとでまとめて要点だけを伝えたほうが締まるかなと思っ…

ラビスタ函館ベイ 感想

楽天トラベルというサイトの評価ポイントに則りました。楽天トラベルのサイトには載せてないよ。

函館に行く

今月、2泊3日で函館に行くのです。口調が安定しないのは疲れのせいなのかどうなのか。 函館はとりあえず、函館山(夜景)と朝市と五稜郭を制覇しておけばいいという認識です。今疑問というか調べないといけないのが、移動は路面電車がいいのかバスがいいのか。…

大分県で泊りたい宿

4月8日に触れているが、嫁さんと九州に旅行にいきたいと思っている。あれほど印象の薄かった大分県だが、いろいろ調べているととてもいいところであるとわかった。というのも、ビュッフェがおいしい宿がいっぱいあるようなのだ。 食べる量が減ったとか言って…

僕の旅行プランの立て方

僕は気分の浮き沈みが激しく、今はまあまあそこそこ、まあ金曜の夜ということもあり比較的気分はいいのだが、心が病めるときに楽天的な日記を読み返すと、その時の自分が疎ましくてとてもむなしくなる。そう、今から書く日記は、それを意識した上で書いてい…

未踏の県

先日、山形県は米沢市まで旅行をしたのは、日記に書いてあるとおりである。それまで、山形県は通ったことすらなかった。寂しい中にも風情があっていいところだった。 ところで、今まで行ったことも通ったこともない県がいくつかある。今後の役に立つかもしれ…

米沢旅行 遭難編

この日記は米沢旅行 旅行編から続いています。合わせてお読みください。

米沢旅行 旅行編

昨日、米沢から帰ってきた。20時ごろに帰ってくるはずだったが、実際帰って来たときには23時を回っていた。 昨日起きたことを記録しておこう。昨日は、朝風呂に入り、普通に朝食を食べ、送迎バスが出るまでマッサージチェアに座りながら優雅に部屋にいた。外…

車窓から 福島〜米沢

クモハ719-5011。 次は笹木野。乗り換えのゴタゴタで車窓観察がおろそかだが、とりあえず住宅街がずっと続いていたという印象だ。 笹木野駅。普通の住宅街である。 次は庭坂。何を育てているかわからないが、低木の畑が続いている。家はそれなりに一定数点在…

車窓から 郡山〜福島

クハ718-3。 次は日和田。出発したが住宅街が続く。さらに3分程走ると、風景に自然が戻り始める。しかし平均して家は多い。なんとも、たちの悪い落書きがあった。 日和田駅。家は結構あるが、郡山から一転、ささやかな駅だ。 次は五百川。田園が増えてきたと…

車窓から 黒磯〜郡山

郡山行き。クハ718-17。クロスシートがあるが、ロングシート(2人掛け)しか座れなかった。緑帯の車両である。 次は高久。車窓は荒涼としている。雑木林を走っている。 高久駅。『ハワイランドリー』というかすれた看板のランドリーがなんともいえない風情だ。…

車窓から 宇都宮〜黒磯

黒磯行き。クハ210-3026。車番表示が「なぜか手書き」。嫁さんは、手書きにこだわっている。ドアはボタンを押して開ける方式だ。 左手に見えたガスタンクに、がんばろう日本と書かれていた。『お客様に大切なお知らせです。これより先、ドアは自動では開きま…

車窓から 大宮〜宇都宮

*1 大宮駅。大きい。 次は蓮田。快速ラビットに乗っている。並行していた線路*2が、右手方向に分岐していった。土呂駅と思われる駅を通過した。通過して間もなく、住宅街がひらけて空き地が目立った。2つ目の駅*3を通過。相変わらず住宅街であるが、高速の高…

米沢旅行 序

今週は、長く辛い1週間であった。体重がこの1週間で3キロ近く落ちたことからもそれは表れていよう*1。 しかし、それもこれも、山形へ旅行にいくというモチベーションがあったからこそ頑張れた。そうである。今まさに、山形県は米沢市、上杉景勝のお膝元へ向…

ホテルウェルシーズン浜名湖

いや、素晴らしいホテルでした。 料理がおいしくて(特に朝食)、お風呂もいろいろあって、スタッフの皆さんがイキイキしてて。 なんというか、ホテルの雰囲気がいい感じにゆるいんですよね。ほんとにリラックスできるんですよ。 ギャラリーコーナーがあって…

なぜ僕らは浜松にいたのか

たぶん前に話してなかったかもしれません。唐突だったかもしれませんね。 いや単に、夏休みの時に使った青春18きっぷの有効期限と回数がまだ残ってたのでどっか行こうということになり、なんとなく浜松になったそれだけです。 浜松は素晴らしいところでした…

車窓から 御殿場線

ただ浜松に行くだけじゃ芸がないということで、御殿場線に乗って寄り道するのです。なんかゲーチスみたいな口調に。 国府津かぁ。僕この駅好きなんだよね。海が見えてテンション上がる。 次は下曽我。左手は住宅街だが右手は山や畑だ。左手に広い操車場が。…

今回の旅行 おさらい

今回の旅行は、岡山まで鈍行でゆっくり行って、その帰りに三重に寄って忍者ゆかりの里上野へ向かうというプランだったんだね。相変わらずほとんどノープランであった。なんで忍者かって・・・そりゃ生きてりゃ忍者のことが気になることだってありますよ。僕…

「車窓から」について

今更だが、「車窓から」は見てくれとか読み易さをほとんど重視していない。車窓から見えた感動とか驚きとか何コレを片っ端から書き留めているにすぎない。だがそのような車窓から見えた第一印象にこそ電車旅の魅力が詰まっており、臨場感があるのだと信じた…

車窓から 亀山〜名古屋

伊賀上野からまた亀山に戻ってきたのだ。 次は井田川。「でっかいダイソー!何これー」左手は結構家があるが右手に広い畑があった。しかし津に向かう路線よりも賑やかな感じだ。「本屋の廃墟発見!」「またコメリがある」いつもなら駅が近づいてくると家が増…

車窓から 柘植〜上野市

津で夕飯をとり、亀山に泊まり、また柘植に戻ってきたのだ。 次は新堂。やっぱり山だ。左手にでっかい工場っぽい建物が。しかしいい景色だな。駅が近いのか家がちらほら現れはじめた。 新堂駅。お年寄りがたくさん乗車された。オークワ?酒屋? 次は佐那具。…

車窓から 亀山〜津

キハ48系。昭和56年製。古い電車…じゃなくて汽車なだけあって落書きがいろいろなされている。昭和61年6月17日(火)の書き込みがあった。 次は下庄(しものしょう)。鈴鹿川を渡った。たまに集落を見かけるが基本的に山だ。僕にはさっきからずっと同じ景色に見え…

車窓から 柘植〜亀山

キハ120系。僕、気動車乗るの初めてだよ。非電化なのか。ひたすら山の中だ。川か?違うな。余…なんとかっていうなんかすごい工場。トンネルで車内が薄暗い。景色はとにかくもう山としか。 加太(かぶと)駅。この駅どれくらい需要あるのかなぁ。ログハウスみた…