読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『トロン:レガシー』感想

映画

とうとう行ってきました。今回は3D初体験だったということもありその辺の感想も含めて。
観たのは川崎@109シネマズ。IMAX3Dという、なんだかよくわからないけどすごい3D鑑賞施設だというのでそこに行きました。
入ると、スクリーンに入る前にメガネを渡されます。けっこうごつい形。つけてみると、ちょうど額のところにピタッとおさまるような滑り止めのようなゴム部分があるのでフィット感はよかったと思います。
そしで始まりました。上映前に3Dのデモ画面みたいなのが出てきて、カウントダウンの数字がこっちにグワーッと飛んできておおおっとテンションが上がります。
それでまあ肝心の映画ですが、まあこんなもんかなーって感じでした。とりあえず、世界観と音楽と映像と雰囲気さえ楽しめればいいやと思ってた僕にとっては大満足でした。ストーリーとかあってないようなもん。
それにしても気になったのが、3Dの飛び出し具合。僕の目が悪いせいなのかどうなのか、あまりガンガン飛び出してこないんですよ。個人的な感想ですけどね。
まいったな、こんな淡白な感想でいいのかな?他にもいろいろ言いたいことあるはずなんだけど。ま、でもとりあえず、ディスクバトルの決めポーズのカッコよさと、ライトサイクルバトルのシーンに燃えたってことだけは言いたい!それ以外はどうでもいい!観られて良かった!65点