読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車窓から 日比谷〜北千住

わけあって日比谷線日比谷駅からスタートする各駅レポート。

日比谷駅。日比谷線の表題駅。「有楽町と日比谷ってなんで同じ駅なんだろう」嫁さんはこれが言いたかったらしい。今までの駅より明るい気がする。
地下鉄の駅間は省略する。蛍光灯の数を数えるとかでもいいけど。
銀座駅。あまりザギンって雰囲気はない。なんだそりゃ。
銀座駅。特筆するところはない。
築地駅。駅に魚屋があったりはしない。でも広告にお寿司屋とかある。
40本。
八丁堀駅。人がたくさん降りた。ネズミの国へ行く人たちだろう。「駅名が時代劇みたいでかっこいいよね」
20本。「数えるの?!」
茅場町駅。よく見てなかった。
人形町駅。よく見てなかった。「この辺なんとか町って駅名が続いて、時代劇みたいでかっこいいね」
小伝馬町駅。「人がいないね」馬借って感じの駅名だな。「そーお?」馬喰町ほどじゃないって?「うん」
秋葉原駅。「周りの〜町って駅名の中で浮いてるよなー」「秋葉(あきば)神社が由来だけど、アキバと略されるようになって(由来に)戻ったんだよ。ってWikipediaにかいてあった」
仲御徒町駅。「なんかやたら黄色いよこの駅」
上野駅。「上野って昭和って感じがする」
すごい飛ばしてる。そんなに長いんだ。
入谷駅。「なんかホームがちっちゃい駅だな」
三ノ輪駅。「(駅名の)由来はなんだろう。あとでググっとこう」「結構ボロボロな駅だね」
外に出た。4月なのに、日比谷線カラーの寒々した空。実際寒い。
南千住駅。なんか、殺風景な駅だ。「スカイツリー近いのに」
すごい高層マンションが林立してる。「工業地帯もあるね」
北千住駅。でかい駅。