読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と初外出 その2

で、電車ね。いやその覚悟はできていたからいいんだけど、公共交通機関で朝の通勤ラッシュというダブルパンチで、いよいよ息子が衆目にさらされることになるんだ(自意識過剰)
準備を整える。僕は外ではまだ試したことがない抱っこひもを装着し、息子を入れる。息子の頭がぴょこっと出ている。かわいい。
外に出る。息子と外に出るのは病院から帰るときが初めてだったが、長時間出ることになるのは今回が初めてだ。
街を歩く。家の中ではほとんど意識していなかったが、息子の頭がゆさゆさとなる。それだけで気になってしまう。だが寝てくれているようだ。
駅に着いた。
嫁さん「子供を連れてる人たちがみんな仲間に見える」
わかる。
さあ電車が来た。まあまあ混んでいるがすし詰め状態じゃないのが救いだ。たった一駅乗るだけなのにえらい長旅に感じる。
電車が出発しても息子はマイペースを貫いて相変わらず寝ている。この子は大物になるに違いない。特に何も問題なく目的地に着きそうだ。しかし何かがおかしい。これは・・・
(続く)