読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんはけなげ

f:id:homecomputer:20150709122104j:image
赤ちゃんのときに注意する必要があるとされる胆道閉鎖症。さいわい息子は便の色は正常でこれにあたらなそうだけど。
はうううダメええええこのポスター見てるとかわいそうで胸がしめつけられるううう
この絵の赤ちゃんが息子に似てるせいなのか、3コマ目の弱ってる赤ちゃん見ると、もうダメだかわいそすぎて、会社なんかでこの絵を見てしまったが最後切なくなってまっすぐ帰って息子をぎゅうっと抱きしめたくなる。
なんていうのか、赤ちゃんってもう存在自体がけなげでかわいそうなんだよ。あらゆることが初めてで、不安だらけで、泣くしかないっていうか弱さがもう。そこへ病気なんかで弱ったら、胸がつぶれてしまう。
他にもゆさぶられ症候群への注意を喚起する冊子で激しく揺さぶられる赤ちゃんの絵とか見るだけで悲しくなってしまう。
ついこの間までは起こりえない感情だったかもなあ。息子のことをけなげと思っているからこそなんだろうなあ。
とにかく、胆道閉鎖症は早期の発見が肝要です。便の色に異常を感じたら、すぐにお医者さんに相談しましょう。(唐突)