読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子、お風呂を嫌がる

育児
先週末あたりから、息子が突然お風呂を嫌がるようになった。たしかに、空気で膨らませるベビーバスを卒業して、膝抱っこしながら洗うスタイルに最近なったものの、それも定着しつつあり、すっかり慣れた感があったのに、急に洗ってるさいちゅうに顔を真っ赤にしてギャン泣きするようになった。
そらまあ、だんだん自己主張できるようになって好き嫌いハッキリしてくるのも成長のあかしかもしれないけど、お風呂に全方向サラウンドで息子の泣き声が響くなか入れ続けるのは、精神的になかなかしんどいものがあった。
いろいろ模索してみた。とにかくやさーしくなで洗いしたりとか、頻繁にお湯をかけながら洗うとか、ドアを開けっ放しにしてみるとか。だがどうにも改善しなくてほとほと困った。
だが今日、一瞬泣きそうになったものの一度もギャン泣きせずにお風呂に入れることに成功した。入浴布を息子の体にかけながら入れる方法だ。
息子を洗うとき、すっぽりタオルにくるんだまま、タオルと息子の体の間に手を入れつつ洗う。すると息子は、くるまれている安心感なのか泣かなかった。それに最近よく泣いてたのは、きゅうに天候が寒くなったというのもあったのかもしれない。
浴槽に入るときも、入浴布を取り替えてきれいなタオルで体を包んだまま入れる。きのうなんかはこの方法で入れたら、途中で寝かかるくらいリラックスした。
最近はお風呂からあがるとすぐにすぅーと寝てしまっていたのに、今日はお風呂からあがっても元気元気だった。あのすぐ寝ちゃってたのは、お風呂で泣き疲れたからだったんだと思うとちょっとかわいそうになったが、とにかくひと安心した。