読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と引き出し

息子が、ひとりでおすわりやつかまり立ちができるようになったのに伴い、息子のいたずらもますます激しくなる。ベビーゲートにタックルしてずらすわ、テーブルのコーナークッションをかじりつくすわ、そのバリエーションは枚挙に暇がない。
引き出しもよく開けてしまうので、大人の力でしか開けることのできないストッパーを取り付けている。きのうは息子が、いつも自分では開けることができない(ストッパーのついた)引き出しを僕が開けて、ストッパーを解除しているようすを「へえー、そうやるんだー」みたいな感じでじーーっと見ていた。「じゃあぼくもー」という感じでさっそくストッパーに手をかけていたが、やはりどうすることもできなくて「あれぇ?やっぱりだめだー」ってなってたのがめちゃくちゃかわいかった。