読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子、ますますできることが増える

育児
息子は1歳になるのを「まってました!」とばかりにますますいろんなことができるようになった。もちろん0歳の間もたくさんできることが増えていったが、寝返りをうつとか、つかまり立ちするとかといった基本動作であって、なんだろう1歳を過ぎると急に応用力が増して、ええ!?いつの間にこんなことできるようになったんだ!?ということが増えたんだよね。
まず、積み木を両手で持ってカチカチ鳴らしている。これはわかる。しかしいつの間にか、積み木を積んで、積み木に積み木の仕事をさせていた!最初は2段、最高では4段まで積むことができた!しかも1段積むことに成功するたびに嬉しそうに自分でパチパチ拍手するのがめっちゃくちゃかわいい。
服を着せる。服を羽織らせ、腕を掴んで袖に通す。これはわかる。しかしいつの間にか、服を羽織らせると自分から腕を袖に通していた!やり方を教えてないのに、なぜ!
手を振ってバイバイと言うと、手を振って真似する。これはわかる。しかしいつの間にか、僕が朝玄関に行くと、「バイバイ」と言って手を振ってくれる!僕が出かけるってわかってるんだ!でもパパがいなくてもほいくえんであそぶからだいじょうぶって気持ちなんだ!うんうんなんていじらしいんだ!しかししかししかし!!最近は僕が朝服を着替えて鞄を持っているのを見ると次の瞬間自分から「バイバイ」と言って手を振ってくれるのだ!!これは周りの状況がよく把握できているからに他ならない!!!なぜだいつ覚えたんだ!!!すげえええ!!!
これが1歳児の能力がなせるわざなのか、保育園の指導の賜物なのか、両方なのか、とにかく毎日確実に成長を感じられて毎日が驚きの連続である。