読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子と初外出 その3(終)

お、おかしい!!なぜ電車に乗ってるみんなは息子を見ないんだ??こんなにかわいい子が乗っているというのに!?ウィリアムさんとキャサリンさんところのシャーロットちゃんにも負けないかわいさだというのに!!

いやわかってるんだ赤ちゃんがいるのは自分らにだけ特別なことなんであって周りにとっては人生のほんの一瞬のすれ違いでしかないんだってことはでもさぁでもさぁ
駅にはなんの問題もなく着いた。病院に着いた。来るのは嫁さん退院以来だ。嫁さんが検診中は息子と病院内のプレイルームで待っていた。病院の中だから安心感は折り紙つきだ。電車に乗ってたときとわけが違う。
嫁さんの検診が終わった。診断結果はおおむね問題ないらしく、出血がまだちょっと多めなのでしばらく投薬して様子を見ていくらしい。
このあとさらに息子がまだ大人しく寝てくれているのをいいことに役所に行って育児一時金の申請書の出生証明欄に記入をお願いしに行った。
帰りも来たときと同様に電車に乗った。家に着くころになりようやく息子が起き始めた。キミは相変わらず肝心なところで大人しくしてくれるなあ。
無事家に着いた。悪い病気とかもらってきた感じはない。とにかくこれで息子と初外出の終わりだ。息子と一緒だと、普通にしていたことがどれも新鮮に感じる。電車ひとつ乗るだけで大騒ぎだ。
今日わかったのは、意外と周りは赤ちゃんを気にしないんだってこと(もういい)