読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米沢旅行 旅行編

昨日、米沢から帰ってきた。20時ごろに帰ってくるはずだったが、実際帰って来たときには23時を回っていた。
昨日起きたことを記録しておこう。

昨日は、朝風呂に入り、普通に朝食を食べ、送迎バスが出るまでマッサージチェアに座りながら優雅に部屋にいた。外は、雨が降ったり雪に変わったり、安定しない天候だったが、バスが出る頃には天候はおさまっていた。
送迎バスは、途中、上杉神社で降ろしてくれるらしい。願ってもいないことなので、上杉神社に向かった。その時には11時を回っており、米沢発の電車は13時で、実質それが終電なので、あまり滞在できない。上杉博物館に行ってみたかったが、上杉神社を参拝するにとどめた。境内は雪がこんもり積もっていたが、首都圏の雪と違い、粒がしっかりしているせいか、不思議と歩きやすかった。上杉謙信上杉鷹山の存在は確認できたが、肝心の上杉景勝を確認できなかったには少々名残惜しい。だがおみくじを引いて(末吉であった。何事も慎重に行えとのことだった)、参拝も済んで、大いに満足した。
近くのお土産屋さんで、家族へのお土産を選び、米沢駅へ向かおうとした。だが吹雪いてきた。米沢駅まで徒歩20分程度と聞いていたのでなんとかがんばろうとしたが、いかんせん雪と風が激しく、心がへし折れた。そこへちょうどタクシーが来てくれたので、それに飛び乗った。米沢駅に着いたのはちょうど12時頃だった。売店で「牛肉どまん中」という駅弁を買い、待合室で食べた。
福島行きの電車がいたので、それに乗る。その頃には吹雪もおさまっていた。無事に出発できそうで安心する。福島までの走行は順調だった。後ろの席に座っていた二人組のお兄さんたちが、曇った窓ガラスに9マスの格子を描いて○×ゲームを始めているのを見て嫁さんが爆笑していた。

遭難編へ続く